美白もエコ。「アヴェダ」から、ついに美白ラインが登場!

鮮やかなブルーのパッケージが目印の「エンブライトメント」シリーズ
  • 鮮やかなブルーのパッケージが目印の「エンブライトメント」シリーズ

 オーガニックなコスメの代表的ブランドとして、日本でもおなじみになったアヴェダ(電話/03-5251-3541)。オーガニック製品の認定機関「エコサート」の基準もクリアし、製造工場も認定されているという、エコなブランド。そのアヴェダから、美白にアプローチするスキンケアライン「エンブライトメント」5品が09年2/12に発売されました。

  独自開発した“植物ブライトニングブレンド”が美白のカギ。メラニン生成に働きかけるだけでなく、酸化や肌内部の炎症によってできる色素沈着やシミを減らす植物科学を活用。日本では美白製品を使用している人の68%が通年使用しているそうです。もう、夏が来たら美白、という時代ではないのですね。「消費者テストの結果では、92%の方が肌の透明感が上がった、96%の方が肌がしっとりした、と大変高い数値結果を得ています」とPRの吉田 愛さん。アロマの香りで、心も落ち着く使い心地も魅力的。

 また、オーガニック ラベンダー キャンドルを、09年3/26(木)より限定販売。これは、アヴェダ アースデー月間に合わせて発売し、売り上げの全額を環境団体「グローバル グリーングランツ ファンド」へ寄付するもの。09年4/22(水)のアースデーを一日に終わらせず、約1ヶ月半世界中の直営店やサロンが、環境保全のために募金活動を行ないます。アロマによるストレス軽減をしながら、環境を守る活動ができるとは、未来の地球のためにもぜひ参加を! 【シュシュ記者/西村由美子】

 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報