ラッセル・ブランド、ミラ・クニスを口説こうとした過去を告白!

すごく綺麗だからね。僕は口説こうとしていたんだ
  • すごく綺麗だからね。僕は口説こうとしていたんだ

ラッセル・ブランドは、『寝取られ男のラブバカンス』(08)で共演した際、ミラ・クニスを必死で口説こうとしていたらしい。

「彼女はすごく綺麗だから、僕は口説こうとしていた。何とか彼氏はいるのか聞き出そうとして、いつまでも必死で面白い話をし続けていた。そして僕が止めると、彼女はマックという恋人の話ばかりしていた。これは僕が『寝取られ男のラブバカンス』の撮影をしていた時の話だ」というラッセルは、当時のミラが、『ホーム・アローン』(90)のマコーレー・カルキンと交際していたことを知り、ショックを受けたという。

「遂に、彼女が『明日、マックが来るの』と言った。そして彼がやって来たんだが、彼はマックではなかった。マコーレー・カルキンだった。彼は背が高くなって、随分とやせて、青白い顔になっていた。自分自身に怯えているような、酔っ払った馬みたいだった。何かちょっと、ぞっとするような感じがあったんだ。僕は思ったよ。彼とセックスなんかするべきじゃない!『ホーム・アローン』の子じゃないか!ってね」と英紙ミラーに話している。

その後、ラッセル・ブランドはケイティ・ペリーと知り合い、2010年に結婚し、2年後の2012年に離婚している。ミラ・クニスは2010年にマコーレー・カルキンと破局、現在はアシュトン・カッチャーと交際中だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報