正統派人情喜劇の決定版! 「夫婦善哉」が森山未來と尾野真千子で初の連続ドラマ化!!

「夫婦善哉」で柳吉を演じる森山未來と蝶子を演じる尾野真千子(写真左から)
  • 「夫婦善哉」で柳吉を演じる森山未來と蝶子を演じる尾野真千子(写真左から)

8月24日(土)からNHK総合で放送されるドラマ「夫婦善哉」の取材会が行われ、出演者の森山未來、尾野真千子が登壇した。本作は織田作之助の原作小説「夫婦善哉」を初の連続ドラマ化したもの。原作にもあった蝶子の子供時代のエピソードや、映像化されていな「続夫婦善哉」の物語を盛り込んだ作品となっている。

物語は、貧しいてんぷら店に生まれた蝶子(尾野真千子)が芸妓となり、化粧品問屋・維康(これやす)商店の柳吉(森山未來)と出会い、恋心を抱くというところから始まる。だが、柳吉は日ごろの放蕩ぶりから父・半兵衛(岸部一徳)に勘当を言い渡され、柳吉と蝶子は駆け落ちをすることに。人間味あふれる愛すべきぼんち・柳吉に、何度も裏切られながらも希望を失わず奮闘する蝶子の姿と、紆余曲折の末に柳吉と蝶子が“ホンマモンの夫婦”になるまでを描く。

2カ月にも及ぶ撮影について、森山は「2カ月以上ずっと大阪、京都、和歌山で撮影させていただいているんですけれど、金銭的な豊かさとかではなく、今の日本にはない心持ちや、人との関わり方などの何か温かいものに触れながら、日々やらせていただいています」と振り返った。

また、希望を失わず奮闘する蝶子を演じる尾野は「このドラマに出演してみて、今の時代でも蝶子と柳吉のような生き方や愛し方があってもいいんじゃないかと思いました。ドラマを見て(二人の愛の形を)受け入れてもらって、少しは理解してもらえたらうれしいです。これだけ人を愛せるってことが、どれだけ大切なのかを分かってもらえたらいいなと思います」と意気込みを語った。

最後に制作統括の櫻井賢氏は「再現された法善寺横丁(大阪)のセットで、最後のクライマックスの撮影が続いております。柳吉、蝶子の二人の夫婦ぶり、この腐れ縁ぶりがたまらなく仕上がっています。この二人の息のあった、男と女の物語をぜひ、見ていただきたいです」と締めくくった。

土曜ドラマ「夫婦善哉」
8月24日(土)スタート
毎週土曜夜9:00-10:00
NHK総合にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報