ブラッドに続け!シュワルツェネッガーもゾンビ映画主演が決定

新作ゾンビ映画で主演!
  • 新作ゾンビ映画で主演!

『ワールド・ウォーZ』(日本8月10日公開)のブラッド・ピットに続き、アーノルド・シュワルツェネッガーも新作ゾンビ映画に主演する、と業界誌Varietyのサイトが伝えている。

シュワルツェネッガーが主演するのは新作ホラーのブロックバスター映画『Maggie』で、娘がゾンビウィルスに感染しまう父親の役を演じるという。シュワルツェネッガーの娘役は、『キック・アス』シリーズのクロエ・グレース・モレッツが演じることになっていたが、スケジュール調整がうまくいかずに降板しており、現在は未定だ。

同作の撮影は秋から開始予定で、シュワルツェネッガーはこの作品後に『ターミネーター5』の撮影に入るという。

映画界はゾンビブームなのか、2013年最大の失敗作になると噂されていたブラッド・ピットの『ワールド・ウォーZ』も、公開初週の全米興行ランキングでピクサーの『モンスター・ユニバーシティ』に次いで2位になっており、6600万ドルの興行収入はブラッドのキャリアで最高のオープニング記録となっている。これを受け、パラマウントの関係者は「続編が製作されるのは確実」と英ガーディアン紙に語っているという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報