“王様のおやつ”がデパ地下界の王様になる!?

サクサクの食感が病みつきに
  • サクサクの食感が病みつきに

8/21(木)、東武百貨店 池袋店(東京都豊島区)のデパ地下に期間限定で出店中の「ガトーフェスタ・ハラダ」が、常設店舗として装いを新たにオープンする。東武百貨店では船橋店に続く2店舗目。

「ガトーフェスタ・ハラダ」は、群馬県に本店を構え創業100年を超える老舗。池袋店では05年11月、催事の初出店を皮切りに、06年1月、07年11月と催事ごとに人気が加速。いまでは初出店時に比べ売り上げが約16倍にまで成長した。百貨店最大級、約260店舗を擁する東武百貨店 池袋店のデパ地下のなかで、催事店ながら行列が絶えない店として人気を不動のものにしている。

看板商品はラスク専用のフランスパンから作られる「グーテ・デ・ロワ(王様のおやつ)」(化粧中箱・1050円・14袋28枚入り)。サクサクとした食感と芳醇なバターの香りが特徴で、「08年の東武百貨店人気のスイーツNo.1候補」(東武百貨店 広報)だという。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報