織田裕二が初の父親役に挑戦! しかも演じるのは“ダメ親父”

織田裕二は「毎週テレビの前に座ってもらえるような良いドラマします」と宣言
  • 織田裕二は「毎週テレビの前に座ってもらえるような良いドラマします」と宣言

7月11日(木)スタートのフジ系ドラマ「Oh,My Dad!!」の完成披露試写会が都内で行われ、出演する織田裕二、田中奏生、長谷川京子、八嶋智人、鈴木杏樹が登場した。

この作品で、主演の織田裕二は初めての父親役に挑戦。物語の主人公は、科学者とは名ばかりで、研究に没頭し妻に家計を支えてもらっている新海元一(織田)。そんな元一に愛想を尽かした妻の紗世子(鈴木)は、一人息子・光太(田中)を置いて出て行ってしまう。残された元一と光太は、家賃が払えずアパートを追い出され、ホームレス同然の生活を送ることになる。

織田は「紹介されるたびに“ダメ親父”と言われ続けると凹んできます…(笑)。研究者として見ると、素晴らしい研究を続けているすごい人。でも、人間としてみると…やっぱり、ダメなやつ。妻に出て行かれてもしょうがないだろうな」と苦笑い。織田の妻で家を飛び出してしまう紗世子役の鈴木杏樹は、織田とのけんかのシーンについて「こんなに人を罵倒したり、怒ったりしたこと今までなかったんじゃないかと思うくらい、ひたすら感情的になっています。笑顔で優しいお母さんになれる日がくるんでしょうか」と語り、会場の笑いを誘った。

また、元一の昔の恋人で、現在は大手総合商社に勤めるキャリアウーマン・早坂美月を演じる長谷川は「私は、結婚して子供もいるので、やはり杏樹さんの味方で見ちゃいますね。いつまでも夢を持って、少年の心を忘れない元一さんもステキだとは思うけど、自分の旦那だったら『子どもは食べていけるの? 生活は?』って思ってしまう。やっぱり、妻側の味方です!」と宣言し、織田はタジタジ。一方、美月の同僚で、かつて元一の部下だった岸田史顕を演じる八嶋智人は「僕も家では妻に怒られ、息子に味方されながらやっています。だからこのドラマ、直視できないんです(笑)。作品としてとてもリアリティーがあるなと思いますね」と作品をPRした。

最後に司会者に「(田中)奏生くん、織田さんに言っておきたいことはありますか?」と聞かれた田中は、「あります! えっと…頑張ってください!!」と語り、爆笑の中会見は幕を閉じた。

「Oh,My Dad!!」
7月11(木)スタート
毎週木曜夜10:00-10:54
※初回と2回目は15分拡大
フジテレビ系にて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報