カリスマキノコマニア監修!ポップでキュートなキノコフェスティバルが開催中

キノコを擬人化した「少女系きのこ図鑑」の原画展やユニークなキノコ雑貨ばかりを集めた他に類のないイベント!
  • キノコを擬人化した「少女系きのこ図鑑」の原画展やユニークなキノコ雑貨ばかりを集めた他に類のないイベント!

世界中で愛されているキノコの魅力を紹介する「ドキドキ!きのこフェスティバル2013」が、大阪・梅田の阪急百貨店で7月3日(水)から8日(月)まで開催中。この通称“きのフェス”をプロデュースするのはキノコ界のカリスマである堀博美氏と、とよ田キノ子氏。キノコ愛好家による写真の展示や、ユーモアたっぷりの雑貨など、ファンのみならず楽しめる見どころが満載だ。

目玉は「少女系きのこ図鑑」の作者である玉木えみ子氏の原画展。本書はマニアの間で人気の、キノコを擬人化した愛らしい少女たちのイラストが105点も収録された、世界初のキノコ図鑑である。キノコを一つの被写体として美しく捉えた鈴木安一郎氏の「きのこ写真」などの作品も展示する。

また、約50の作家や専門店のキノコ雑貨を販売。堀博美氏の立体造形、「しいたけブローチ」(525円)は、繊細な作りがまるで本物のようなリアルさ。愛らしい表情をした浦山亜由美氏の「きのこぬいぐるみ」(4200円)からは、メルヘンな香りが漂い、大人も子供も虜になるはず。「pigmental market」では、きのこリングなどを販売するほか、カラフルでポップなきのこネイルアートも1本525円から施してくれる。

これらのキュートなきのこ雑貨は一点物が多く、人気必至!みんなもキノコの不思議な魅力にはまってしまうはずだ。【詳細は7月2日発売号の関西ウォーカーに掲載】

■ドキドキ! きのこフェスティバル2013
会期: 7月3日(水)〜8日(月)
会場:阪神百貨店 梅田本店 8階催場
電話:06・6345・1201(代表)
住所: 大阪市北区梅田1-13-13
営業時間: 10:00~20:00(最終日は18:00まで)
定休日:期間中なし
交通: 梅田駅と直結

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報