レディー・ガガのツイッターに異変!突然のプロフィール削除はなぜ?

新作プロモーションの一環?
  • 新作プロモーションの一環?

約3900万人のフォロワーがいるレディー・ガガのツイッターに異変が起こった。ガガのプロフィールが削除され、写真がデフォルトの卵になっているとGossip Copが伝えている。

また、自己紹介文は、「このインターフェースは一時的に閉鎖されています。後ほど更新をチェックしてみてください」と書かれており、6月26日にリツイートして以来、ツイッターも放置状態になっている。

アカウントはまだ閉鎖されているわけではないが、ガガ本人が現在ほとんどツイッターを使用しておらず、このまま閉じるのではないかという噂もあり、プロフィール削除は、新アルバム「ARTPOP」発売を視野に入れたマーケティング戦略の一環ではないかという説もある。

ガガは、2010年8月にブリトニー・スピアーズのフォロワー数を抜いて以来、ツイッターの女王として君臨していたが、今年になってジャスティン・ビーバーにフォロワー数を越され、2月に臀部の手術のために休業を余儀なくされてからは、6件のリツイートがあるだけで、ほぼ放置に近い状態になっている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報