天丼てんやの夏メニューにアボガド入りかき揚げ登場

アボガド入りかき揚げの乗った夏天丼。柚子おろしでさっぱりと食べることができる
  • アボガド入りかき揚げの乗った夏天丼。柚子おろしでさっぱりと食べることができる

7月16日から、天丼てんやでは夏季限定メニューを販売。「夏天丼」、「涼『夏野菜天そば』」、「夏辛『カレー鶏天丼』の3メニューが登場した。

注目は、てんや初となるアボガド天ぷらの入った「夏天丼」(みそ汁付790円)。アボカドには相性の良いビンチョウマグロ・イカをあわせてかき揚として使用されている。それにプラスしてエビ、色鮮やかな夏野菜パプリカ・ヤングコーン・インゲンの天ぷらをご飯に乗せたメニュー。爽やかな「柚子おろし」も添えて、暑い夏でもさっぱりと食べられる一品だ。アボガド入りかき揚げは単品で200円。

「涼『夏野菜天そば』」(790円)は、サツマイモとカリカリ梅のかき揚げと海老、フレッシュな夏野菜のナス、パプリカ、ミョウガをそばに載せた限定メニュー。旬の野菜が楽しめる。

「夏辛『カレー鶏天丼』」(みそ汁付590円)は、日本の伝統調味料である塩麹(しおこうじ)に漬けた厚切り鶏天と、夏野菜のパプリカ、ナス、カボチャの天ぷらにスパイシーな特製カレーだれがかけられた夏季限定メニュー。天ぷらにスパイシーカレーだれという組み合わせが、食欲をそそる。

猛暑のなか意外な食材、たれを使った食欲をそそる限定メニュー、食欲減退気味の人は一度試してみては。販売期間は9月4日(水)までを予定。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報