TSUTAYAの映画館が渋谷にオープン!

映画の上映だけでなくイベントなども盛りだくさん
  • 映画の上映だけでなくイベントなども盛りだくさん

8/30(土)、渋谷区円山町に「渋谷シアターTSUTAYA」 がオープンする。同館は、既存の「Q-AXシネマ」の館名を変更し、TSUTAYA店舗やTSUTAYA onlineなどを連動させて新たなサービスを提供していく。映画ファン、TSU TAYA会員の“コミュニティ”的な場所を目指し、上映作品に関連したライブやトークショー、舞台挨拶イベントなどを展開予定。

オープニングを飾る作品は、「地獄の黙示録」「ゴッドファーザー」3部作で有名なフランシス・F・コッポラ監督が10年ぶりに放つ「コッポラの胡蝶の夢」。映画関連のメニューを提供する1階のカフェ「Prologue」ではオープンを記念して、コッポラ監督が経営する「ニバウム・コッポラ・ワイナリー」のワイン(価格未定)を数量限定で販売する。また同カフェでは8/30(土)〜9/7(日)、TSUTAYAのTカードと映画のチケット半券を提示するとコーヒーの無料サービスが受けられる。

渋谷は20館近くがひしめき合うミニシアター激戦区。しかし、ひところあったようなヒット作が減り、どの劇場も経営が厳しくなっているのが現状だ。映画館、店舗、ネットを連動させて、どのように渋谷の若者を取り込んでいくのかが期待される。【東京ウォーカー/町田拓郎】

■シアター1(B1):263席、シアター2(2F)172席

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報