エマ・ワトソンが英国のスパイ映画に出演?

エマ•ワトソンが、マシュー•ヴォーン監督の新作スパイ映画の主演候補に!
  • エマ•ワトソンが、マシュー•ヴォーン監督の新作スパイ映画の主演候補に!

『キック・アス』(10)のマシュー・ヴォーン監督が、新作スパイ映画『The Secret Service』にエマ・ワトソンの起用を希望していると業界誌Varietyが伝えている。

同誌サイトによれば、最終候補はエマ・ワトソンと『ダーク・シャドウ』(12)のベラ・ヒースコートだそうで、ふたりにオファーされているのがどのような役柄なのかは不明だが、ヒロインの役だという。

他にも、『英国王のスピーチ』(10)、『裏切りのサーカス』(11)のコリン・ファースや、『サイダー・ハウス・ルール』(99)、『バットマン』シリーズのマイケル・ケインらの出演が決まっており、なかなか渋い顔ぶれの英国スパイ映画になりそうだが、悪役にはハリウッドの大物俳優の起用が検討されているそうで、すでにトム・クルーズとレオナルド・ディカプリオとは交渉したそうだが、どちらもオファーを受けなかったという。

エマ・ワトソンは、『シンデレラ』や『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化作での主演が噂されていたがどちらも噂だけに終わっており、今年は『ザ•ブリング•リング』と『This Is The End』が全米公開されており、2014年はダーレン・アロノフスキー監督の『Noah』が公開予定だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報