木10ドラマ「独身貴族」で草なぎ剛が北川景子、伊藤英明と初共演!

北川景子は10月新ドラマ「独身貴族」(フジテレビ系)でヒロインを演じる
  • 北川景子は10月新ドラマ「独身貴族」(フジテレビ系)でヒロインを演じる

草なぎ剛がフジテレビ系の10月期新ドラマ「独身貴族」(毎週木曜 夜10時~10時54分)に主演することが決定した。草なぎがフジテレビ系の連ドラに主演するのは「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」以来、1年半ぶりとなる。

草なぎが演じるのは、40歳を目前に控えた映画制作会社の社長。人にペースを乱されることを好まず、自分には結婚が必要ないと思っている“独身貴族”だ。草なぎの弟役として伊藤英明が出演。兄の会社で営業として働くが、離婚調停中。持ち前のルックスで恋愛に忙しい男性を演じる。そんな兄弟の前に現れるヒロイン役に北川景子。映画の脚本家になる夢を追っているがうまくいかず、恋愛にも幻滅している“結婚難民”役に挑む。本作は、北川演じる女性との出会いによって、2人の男性の人生が大きく変わっていくという“トライアングルラブコメディー”になっている。

演出は「電車男」('05年フジテレビ系)、「のだめカンタービレ」('06年フジテレビ系)などを手掛けた武内英樹。完全オリジナル作品の「独身貴族」をどう料理するかが見どころのひとつとなっている。

主演の草なぎは「独身生活って自由で楽しいと思っていたので、僕そのものが『独身貴族』ですかね(笑)。ラブコメディーなので、楽しんで演じたいです。伊藤さんと北川さんとは初めての共演なので、今からワクワクドキドキしています」とコメント。北川は「仕事と私生活のバランスに悩む女性がいまとても多いと思うので、たくさんの方に共感していただけると思います」と語り、伊藤は「自分自身も『独身貴族』ですので、すごく愛着がわいています。ぜひ楽しみに待っていてください!」とアピールした。

「独身貴族」
10月スタート
毎週木曜 夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
脚本=佐藤嗣麻子
プロデューサー=牧野正、草ヶ谷大輔
演出=武内英樹、平野眞、宮木正悟
出演=草なぎ剛、北川景子、伊藤英明 ほか

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報