映画

クリント・イーストウッド監督は捨てられた!?妻ディナに早くも新恋人

MovieWalker 2013年9月2日 10時53分 配信

すべての写真を見る(5件)
先日、83歳のクリント・イーストウッドの35歳年下の妻ディナが、イーストウッドと17年の結婚生活にピリオドを打つことを明らかにしたが、どうやら捨てられたのはイーストウッド監督の方だったらしい。

関係者によれば、イーストウッド監督とディナは昨年6月から別居していたが、イーストウッド監督の心はとうの昔にディナから離れていたようで、恋多きイーストウッドの心変わりかと思いきや、実際に恋人ができてしまい離婚を決めたのはディナの方だという。

ナショナル・エンクワイラー紙によれば、「ディナは、離婚発表の前日にある男性をソーシャルメディアのビデオにポスティングしたのですが、分析の結果、それが、ハワイ大学のバスケットボール部のアシスタントコーチであることが判明しました。スコット・フィッシャーというこの男性は、高校時代のディナの元恋人なのです。年齢は50歳、身長6.7フィート(約2メートル)もある、がっちりしたアスリートで、イーストウッド監督より33歳も若いのです。ディナはスコットをとても愛していて、まるで学生時代に戻ったように、ふたりは愛し合っている」のだそう。デイリー・メール紙には、コートに立って腕組みをしている白髪頭のダンディなスコットの写真が掲載されている。

2011年11月以降、イーストウッド監督とディナが公の場でツーショット姿を現していない。3月に、イーストウッド監督の最初の妻との間に生まれた女優でモデルの娘の結婚式でふたりが激しく口論している様子がパパラッチされたほか、今年4月にトライベッカ映画祭に姿を現したイーストウッド監督の左手の薬指から結婚指輪が外されていたこと、そして5月にディナが、極度のストレスからリハビリ施設に入所したことが明らかになり、ふたりの関係に異変が起きていることは、ある意味明らかだった。

ディナが離婚した当日にも、イーストウッド監督は次回監督作『Jersey Boys』の撮影場所に姿を現しているが、今のところコメントは出ていない。【NY在住/JUNKO】

関連記事

おすすめ情報