天ぷら100円、刺身は380円! 名古屋駅前に格安居酒屋

天ぷら。エビ250円など
  • 天ぷら。エビ250円など

名古屋駅前に、天ぷらや刺身などが安く腹いっぱい食べられる海鮮居酒屋「魚河岸本舗 ぴち天」(名古屋市中村区)が2/17オープンした。

なす、たまねぎなど野菜の天ぷらは全部100円。キスや白身魚の天ぷらは各150円。いずれも約15cmと大ぶりだ。刺身も安く、メジマグロや活平目が380円。とくにメジマグロは、クロマグロの若魚で赤身が多く上品な甘さがある。「小魚なども箱買いし、日持ちのする食材は安い時に仕入れるなど、ギリギリまで価格を抑えました」とスタッフのキャップさん。

手打ちどて串カツは1本110円で、赤味噌ベースの濃厚な自家製ダレは、辛みがビールにベストマッチ。ドリンクも割安で、生ビール(中580円)は600mlで通常の大ジョッキ並み。ジョッキ入りで380円というがぶ飲みワインも注目だ。

1階80席、2階85席と名駅エリアで最大級のキャパシティ。店内には金沢や柳橋などから独自ルートで仕入れた鮮魚のトロ箱が積まれている。テラス席や個室からはビルの夜景も。

営業時間は16:00〜翌1:00(LO24:00)。刺身などメニューは仕入れにより替わる。【東海ウォーカー】

※情報は2/23現在のものです

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報