アサヒ飲料×カゴメ なんと“野菜入り”スポーツ飲料発売

野菜汁1.5%配合!
  • 野菜汁1.5%配合!

カルピスと味の素がコラボした新ブランド飲料など、最近続々リリースされている機能性飲料。そこに新たにインパクトのある商品が登場する。アサヒ飲料がカゴメとコラボした“野菜入り”スポーツ飲料「Spo-Vege(スポベジ)」(500ml・147円)だ。

4/7(火)に発売されるこの商品、ニンジンなどの野菜汁を1.5%使用したスポーツ飲料だ。体に水分がすばやく浸透する「ハイポトニック設計」というアサヒ飲料が持つ技術に、野菜が進化の過程で自らを守るために身に着けたという鮮やかな色素成分「ファイトカラー」が加わり、これまでにないコンセプトのスポーツ飲料となっている。

「カゴメさんから20種類の野菜原料の提案を受けた上で、このスポーツドリンクが生まれました。アサヒだけでもカゴメだけでもできない、コラボだからこそ誕生した商品です」とアサヒ飲料マーケティング部・関さんは言う。

そもそもなぜ野菜をスポーツ飲料に入れたのだろう?

「消費者の方の“ナチュラル志向”や“健康意識”の高まりを感じておりまして、『体を動かす』『野菜を摂取する』という両方の良さを取り入れられないか、と開発しました。テイストも野菜由来の旨み成分を加えた上で、スッキリとクセのない味わいを実現できました」と商品開発を担当したアサヒ飲料の西門さんも力が入る。

気になるのはその飲み心地だろう。まず香りはスポーツ飲料のそれにほんの〜り野菜汁っぽさが漂うもので、通常のスポーツ飲料とそれほどの違いはない。実際に飲んでみると、一口目に“野菜”感があるものの、後味はさっぱりとしているので、スポーツ後でもグイグイ行けそう。全体的な印象としては、柑橘系のスポーツドリンク、といった感じだ。実際同行した記者も「これはフツーに行けますね。カロリーもあまりなくて野菜も取れるならフットサルのあとにいいな」との感想だった。

CMに出演する吹石一恵さんも「さわやかな味わいですごく飲みやすいですよね。革新的な商品のCMにオファーしてもらって光栄です」とニッコリ。“ニンジンくん”と“パプリカくん”と共演するシュールな(?)CMも一見の価値あり。そのCMも含め、アサヒ、カゴメが力を込める革新的な“野菜入り”スポーツドリンク。ぜひ一度試してみてはいかがだろう。【東京ウォーカー/末次】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報