グリコ新CMで松嶋菜々子と妻夫木聡の企画バトル再び

江崎グリコ「アーモンドピーク」新テレビCM 「対決ふたたび」編より。プレゼンのシーンでは、 1人につき20台以上のカメラを回しっぱなしにして、2人の芝居を撮影
  • 江崎グリコ「アーモンドピーク」新テレビCM 「対決ふたたび」編より。プレゼンのシーンでは、 1人につき20台以上のカメラを回しっぱなしにして、2人の芝居を撮影

江崎グリコ株式会社は、かんだ瞬間、カリッと弾けて甘香ばしい旨みが広がる大人のためのナッツチョコレート「アーモンドピーク」のイメージキャラクターとして、昨年に引き続き、松嶋菜々子、妻夫木聡を起用。新テレビCM「対決ふたたび」編(15秒・30秒)が9月10日(火)から、全国でオンエアされる。

ライバル広告会社のクリエイティブディレクターを演じる松嶋菜々子と妻夫木聡の重厚かつコミカルな掛け合いを描いた、オトナグリコ「アーモンドピーク」のCMシリーズの第2章となる新CM「対決ふたたび」篇の舞台は、「アーモンドピーク」の競合プレゼンテーション。シェア拡大のために、どんな広告キャンペーンを仕掛けるべきか、再びグリコの本社会議室で相まみえた松嶋と妻夫木が、互いの主張をクライアントの前でぶつけ合う。テレビの力を信じて、ヒットCMを連発する敏腕クリエイター(松嶋)と、WEBやスマートホンの可能性に新たな価値を見出す新進気鋭の注目株(妻夫木)が繰り広げる、前回以上にし烈で、ちょっぴりほほ笑ましい戦いは今回も一番の山場となっている。

松嶋と妻夫木にそれぞれ撮影の感想を聞くと「今回はプレゼン対決ということで、前回の撮影を思い出しながら演じました」(松嶋)、「2回目の共演ということで、お互いに良い意味であまり気を遣うことなく、すれ違うシーンでも、ボンッと勢いよく肩をぶつけてきていただいて、僕も気持ちよく『イテッ』と言うことができました(笑)」とコメントを寄せている。

江崎グリコ アーモンドピーク 新CM
「対決ふたたび」編(15秒・30秒)
9月10日(火)から、全国でオンエア
出演=松嶋菜々子、妻夫木聡

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報