ミランダ・カー、今度はハプニングで黒レースから乳首露出!

最近バストの露出が多いミランダ・カー。実は意図的に演出?
  • 最近バストの露出が多いミランダ・カー。実は意図的に演出?

今年5月には、マイアミビーチで撮影中に、オフショルダーの黒いセーターの胸元がずり下がり、両乳房と乳首が全面的に露出してしまったミランダ・カーに、またもや乳首露出のパプニングが起こった。

現在ニューヨークでは恒例のファッションショーが行われているが、レディー・ガガの黒やピンクのレースのブラジャーに反映されるように、レースや透き通った素材のファッションが流行しているようで、ミランダは、ヴォーグ誌の元編集長を取り巻くファッション業界を描いたドキュメンタリー『Mademoiselle C』のイベントに、ボディコンシャスの黒いレースにケープタイプの黒レースのトップス、ボトムはベルベットタイプのロングタイトのドレスを着て登場。ノーブラであることは明らかだったが、二重になったレースからは、乳房はおろか、乳首は見て取れなかった。

しかし、髪型を整えるためにミランダが両手を挙げた際に、ケープが持ち上がり、1枚のレースのトップの下から左右の乳房と乳首が丸出しになり、その姿を、デイリー・メール紙に激写されている。

ミランダは、V誌の最新号でもチチョリーナをモデルに乳房を露出し、インタビュー誌最新号でも大股を開いた大胆ポーズで右乳房を完全露出しており、ヌードはもはやあたりまえになってきた。

しかし、今度のケースはミランダが、ケープが持ち上がれば乳房が見えることが分かっていて意図的に演出したものかはわからないが、何度やってもカメラマンたちをドギマギさせるようで、今やレッドカーペットで最も人気のあるタレントの一人となった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報