スーザン・ボイルが故エルヴィス・プレスリーとのデュエット曲発表!

スーザン・ボイル×エルヴィス・プレスリーの夢のデュエットが実現!
  • スーザン・ボイル×エルヴィス・プレスリーの夢のデュエットが実現!

スーザン・ボイルが故エルヴィス・プレスリーとのデュエット曲を今秋発表すると英紙デイリー・メイルが伝えている。

同紙によれば、スーザンがエルヴィスとデュエットするのは「O Come, All Ye Faithful」で、彼女が11月にリリースするアルバム「Home For Christmas」に収録されるという。生前に録音されたエルヴィスの声とデュエットした歌手はセリーヌ・ディオンなど他にもいるが、英国人歌手ではスーザンが初めてになる。シングルとして発売される予定はまだ発表されていないが、スーザンとエルヴィスのデュエット曲が年末にリリースされれば、今年の英国のクリスマス・チャートで1位になるのは間違いないという声もあがっている。

「クリスマスは、今でも私が一番好きなシーズンです。子供の頃、家族と楽しく過ごしたクリスマスの思い出が残っています。クラシックなクリスマスソングにひねりを加えることができるのは素晴らしいことです。エルヴィスと歌うことが可能だなんて思ってもみませんでした。テクノロジーというのは、素晴らしいものですね。 私はエルヴィスを聞きながら育ちました。父親が彼の大ファンでしたから。このデュエット曲は、私の父と、エルヴィスへの父の愛に捧げたいと思います」とスーザンは話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報