働く女性がターゲット!大手町に新商業施設「OOTEMORI」が誕生

大手町に誕生する新商業施設OOTEMORI
  • 大手町に誕生する新商業施設OOTEMORI

10月2日(水)より、東京・大手町に、大手町で働く女性をメインターゲットにした新商業施設「OOTEMORI(オーテモリ)」が開業。1期オープンとして合計25店舗が出店予定で、成城石井による高品質グロサリーストア「EPICERIE BONHEUR(エピスリー・ボヌール)成城石井」など、新業態の店舗も登場する。

「OOTEMORI」は、10月2日に1期グランドオープン、2014年春に2期オープンを予定しており、大手町エリアには数少ない“女性が使いやすい、入りやすい”お店を中心に展開。1期には、飲食・食物販・サービスを中心に25店舗がオープンし、2期ではファッション雑貨、コスメ、カフェなど5店舗がオープンする予定だ。

今回の1期のグランドオープンでは、成城石井が新たに展開する「EPICERIE BONHEUR 成城石井」や、人気レストラン「リゴレット」などを運営するHUGEが提案する初のスペイン風魚介食堂「La Pesquera -MARISQUERIA-(ラ・ペスケーラ・マリスケリア)」など、新業態の店舗や商業施設初出店を含め、“高感度でありながら使いやすく、入りやすい”飲食店や食物販店、美容サービス店が揃う。日本で7号店目となる「ベルジアンビア・カフェ ゲント」では、同カフェ初となるロティサリーチキン(ハーブなどで味付けした鶏をあぶり焼きにしたもの)が提供されるなど、こだわり満点のメニューも登場する。

他にも、「HAL YAMASHITA東京」のエグゼクティブシェフ山下春幸さんが手掛ける新和食Lounge「HAL YAMASHITA 大手町Lounge」や、恵比寿の人気韓国料理店「水刺間」が新たに韓国鶏鍋をメインに提案する韓国家庭料理店「韓国鶏鍋 GOCHU(コチュ)」など、同商業施設にはお腹を満たす店舗がズラリ。周辺エリアで働く人はもちろん、東京駅からも近いので、お出かけの際に立ち寄って利用するのも良さそうだ。【東京ウォーカー】

■OOTEMORI 住所:東京都千代田区大手町1丁目5番5号大手町タワー B1F・B2F

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報