『エクスペンダブルズ3』で銀幕復帰のメル・ギブソン、ステロイド剤使用は確実!?

『エクスペンダブルズ3』出演を前に、急激なマッチョ化を果たしたメル・ギブソン
  • 『エクスペンダブルズ3』出演を前に、急激なマッチョ化を果たしたメル・ギブソン

恋人への暴力や暴言、ユダヤ教徒に対する冒涜発言などで長い間業界から干されていたメル・ギブソンが、2014年8月14日に全米公開予定の大ヒット作シリーズ第3弾『エクスペンダブル3』で久々に銀幕に復帰するが、あまりに早い体型の変わりように、ステロイド剤やホルモン剤の使用が確実視されている。

『リーサル・ウェポン』シリーズなどで国民的アイドルだったメルも、度重なる不適切な言動で、細々と映画に出演する日々が続いていたが、『エクスペンダブル3』では、シルヴェスター・スタローン、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー、ドルフ・ラングレンらマッチョ軍団エクスペンダブルズの敵役で、極悪武器商人のコーンラッドという大役をゲットし、相当の気合が入っていることは容易に想像がつくだろう。

しかし関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語った話では、「メルは、マッチョ軍団に負けないような肉体改造を行うためにジムに通い、見る見るうちにマッチョで筋肉ムキムキの身体になっていきましたが、どんなにトレーニングしても、あれだけの早さで外見的に肉体が変化するのは、明らかにステロイド剤と成長ホルモンを使用していること以外、考えられない」という。

メルは最近、唯一処方された成長ホルモンの使用が認められているビバリーヒルズの若返りセンターに出入りしているところを目撃されているが、以前メルの広報は、「ステロイド剤などは一切使用していません。ビタミンなどのサプリメントを取って、たくさん運動をしているだけです」と語っていた。

しかし、「8月31日の夜中の1時に、女性とマリブをドライブしていた際に、飲酒運転の疑いで警察官に呼び止められ、免許書の提示のために停車を求められたメルは、『過去に何度か飲酒運転をしたから、嫌がらせか!』と警察官に食ってかかったと言われています。あれだけ短気で衝動的なのは、ホルモン剤の副作用しかありえません。どれだけダンベルをやってもあれだけの短期間に筋肉がつくのも不自然です」と専門家は語っている。

ダーティなイメージをなかなか払しょくできないメルだが、過去にはスタローンやシュワちゃんも同じような疑惑がもたれており、ハリウッドでの復活にはあまり影響はないかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報