近鉄の観光列車「つどい」が運行開始!こども運転台や特産品のふるまいも!

伊勢市~賢島間で1日2往復運行
  • 伊勢市~賢島間で1日2往復運行

近畿日本鉄道の観光列車「つどい」が10月5日にデビューした。3両編成で伊勢市駅と賢島駅を約1時間でつなぎ、80席の座席とテーブルは外の景色を眺められるよう窓側に向いている。

1両目の「風のあそびば」は、扉部分にスリットと床面までの大型ガラスが設置されており、スリットから入る爽やかな風を感じながら景色を楽しむことができる。2両目には、志摩地域の食材を使用した一品のふるまいをしてくれるバーカウンターや、伊勢志摩の特産品を販売する物販テーブルなども。そして、3両目には運転士気分を味わえる「こども運転台」が設けてあり、子ども用の制服を着て記念撮影までできる。

伊勢神宮の式年遷宮により、ますますの盛り上がりを見せるこのエリア。話題の観光列車に乗って、家族でとびっきりの思い出を作ろう!

【関西ファミリーウォーカー編集部/山田孝一】

【運行日】14年3月までの土・日曜日・祝日、1月、冬・春休み期間および10月・11月・3月の月・金曜日
【料金】観光列車料金 片道大人300円、小児150円
※乗車には上記観光列車料金のほかに普通運賃が必要
【座席数】80席
【発売箇所】近鉄特急券発売窓口のほか、主な旅行会社で販売
【ホームページ】www.kintetsu.co.jp/senden/tsudoi/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報