サムゲタンとタッカンマリの専門店『鶏一羽』がイムズに移転オープン!

鶏一羽が丸ごと入ったタッカンマリ
  • 鶏一羽が丸ごと入ったタッカンマリ

10/12(土)、サムゲタンとタッカンマリの専門店『鶏一羽(とりいっぱ)』がイムズ12階にオープン。

同店の名物メニューは、「タッカンマリ」(3400円、一羽2~3人前)。鶏まるごと一羽の中に高麗人参やナツメ、トッポギなどを入れて煮込む韓国料理で、美容エキスがたっぷりと含まれている。コラーゲン&ヒアルロン酸が詰まったスープは、ほのかに塩味が効いていて口当たりのよい仕上がり。つけダレはタテギ(唐辛子のペースト)、マスタード、にんにく、にら、酢醤油を和えたオリジナルのものとなっており、配分もそれぞれ変えることができるので、より自分好みの味へと近づく。シメはうどんかご飯のどちらかを選び、胡ゴマ、韓国ノリ、ゴマ油が入り風味豊かな味わいだ。

そのほかにも海鮮のプリプリ感とノリ・チヂミのパリパリ感がたまらない「韓国海苔と海老のチヂミ」(800円)やピリッとくる辛味ソースが刺激的な「チーズトッポギ」(580円)、具だくさんな「チャプチェ」(580円)など、魅力的なメニューがそろっている。ドリンクは「フローズンマッコリ」(各400円)や「マッコリカクテル」(各400円)など50種類のマッコリドリンクをはじめ、アルコール・ソフトドリンク各種を用意。なかでも「フローズンマッコリ」は「五味子(おみじゃ)」や「コラーゲン桃」など珍しいフレーバーが多く、辛い料理との相性も抜群だ。

移転前の西新店では女性客が9割を占めるほど女性に愛されている同店では、明るいスタッフの皆さんがお出迎え。「タッカンマリ」はサイズが大きく女子だけで食べきれるか心配になるも、さっぱりしたスープの味付けとくせになるつけダレのおかげでぺろりと完食できる。今回編集部ではシメにごはんを選んだが、ご飯の硬さを雑炊ぐらいにし、その半分は濃厚なスープをよく絡めて食べ、もう半分はつけダレを少し加えるなど、2種類の食べ方で楽しむのがおすすめ。食欲の秋、美容の秋、そして夏の疲れを癒しに、ぜひ美容系薬膳鍋をお試しあれ。【福岡ウォーカー】

■サムゲタンとタッカンマリ専門店 鶏一羽
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ12F
電話:092-406-3261
営業時間:月~金11:00~15:00、17:00~翌0:00、土日祝11:00~翌0:00
席数:48席(ランチタイムは全席禁煙)
HP:http://ishidakikaku.co.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報