破局から15年の時を経て、ジョニー・デップとケイト・モスがコラボ!

破局後初のコラボをすることになったと報じられているジョニー・デップとケイト・モス
  • 破局後初のコラボをすることになったと報じられているジョニー・デップとケイト・モス

破局から15年間の間、1度たりとも同じ空間を共有することのなかったジョニー・デップとケイト・モスが、大物スターの要請を受けて、コラボすることが明らかになった。

ふたりを引き合わせたのはポール・マッカートニー。「彼らは僕の友人であり、娘のステラの友人でもあるんです。僕の新曲『Queenie Eye』のミュージックビデオ出演に同意してくれて、本当にラッキーだ」とポール本人がコラボを認めたと、デイリー・メール紙が伝えている。

既に破局しているヴァネッサ・パラディと出会う前のジョニーは、乱れた生活を送っており、女性関係も華やかだった。のめりこみ易いジョニーは、似た者同士と言われるケイトと1994年に交際を初めてからはどこに行くにも一緒で、1995年に婚約。2年後に破局を迎えながらもオンオフを繰り返してきたふたりだが、1998年に完全に別離している。

ジョニーとの婚約破棄後に精神的肉体的に大きなダメージを受けたウィノナ・ライダーと同様に、ケイトもまた破局後に精神不安定に陥ってしまったことからアルコール依存症になっていた。紆余曲折を経てケイトは、2011月7月1日に、かねてから交際中だったThe Killsのジェイミー・ヒンスと結婚し、ジョニーはヴァネッサと2児をもうけるなど別々の道を歩み始めていたが、それでもふたりがかち合わないように周囲も最善の注意を払っており、15年間、一緒に写真に写ることもなかったという。

「なんだかんだと言っても、まだお互い気持ちにわだかまりがあって、完全に過去のことにはなっていないのです。ふたりは15年もの間、公の場でかち合わないように気を配ってきたのですが、ポールのお願いは断れなかったようです。ふたりが出演するのは宣伝用のビデオクリップで小さな役どころですが、破局してから初めてスクリーン上で一緒になるのです」

「撮影場所となったポールのスタジオには、ふたり以外にも、メリル・ストリープら大物もいましたが、やっぱり話題の中心はジョニーとケイトの15年ぶりの共演につきますね」と関係者がデイリー・ミラー紙に語っている。

ウィノナは未だに未婚のままで、ジョニーとの恋を引きずっているようだが、それまで沈黙を貫いてきたケイトは2012年のヴァニティ・フェア誌のインタビューで、「彼ほど私のことを大事にしてくれた人はいなかったわ。彼のいうことならなんでも信じてた。『どうしたらいいの?』って聞けば彼は答えてくれたし、別れてから何年も泣き続けてきたわ」と、ジョニーの破局で立ち直れないほどの深い傷を負ったことを激白し、過去を吹っ切ったのではないかとも言われていた。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報