「第64回 NHK紅白歌合戦」の司会は綾瀬はるかと嵐に決定

「第64回 NHK紅白歌合戦」で紅組の司会を務める綾瀬はるか
  • 「第64回 NHK紅白歌合戦」で紅組の司会を務める綾瀬はるか

12月31日(火)放送の「第64回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の司会者が10月18日に発表され、綾瀬はるか(紅組)と嵐(白組)が決定し、総合司会に有働由美子アナウンサーが起用されることが分かった。また、同時に番組テーマが大みそかの夜、同じ瞬間に歌を共有し、同じ喜びや感動を共有したいという意味を込めた「歌がここにある」になったことも発表された。

4年連続で白組の司会となった嵐・櫻井翔は「(紅白を)ご覧の皆さまは日本中だったりとか、ご飯屋さんとか、それぞれの時間を過ごしていると思いますけど、ここNHKホールから届ける歌で日本を、また世界でご覧になってる皆さまとつながれたらと思っております。そして、ことしを振り返り、また来年につながるような素敵な時間になったらと思っておりますので、われわれ6名、司会という立場からアーティストの皆さまをサポートできたらと思っております」とコメントした。

今回が初司会となる綾瀬はるかは、「緊張しています。去年は審査員の席から見させていただいて、あっという間に時間が過ぎて、すごく楽しませていただいたので、今回もがんばります。柔軟に潔くいきたいと思います」と意気込みを口にした。

一方、嵐・大野智は「4回目の司会ということで、いままで3回やらせていただいて、2勝1敗と今のところ勝っているので、ここでまた白組が勝って、3勝1敗で突き放したいですね」と勝敗へのこだわりを口にした。

また、嵐・二宮和也は「4回目ということで、今まで不慣れな部分がありましたし、出演者の皆さまに支えられてやってきた3回だと思いますので、今回の4回目は出場歌手の皆さんを気持ちよく送り出せるような司会とともに、自分たちらしく6人での司会を楽しんでいけたらなと思ってます」と意気込んだ。

さらに、相葉雅紀は綾瀬に対し「去年、嵐の歌のパフォーマンスのときに紹介してくださったのが綾瀬さんだったんですけど、今回は敵ということで、全力で戦います」と宣戦布告。

逆に松本潤は「僕らは5人で司会をやらせていただいてるので、勝ち負けはつきますけど、紅も白も仲良く力合わせてやっていけたらと思っているので、ぼくらができることがあったら、何でも言ってもらえたらなと思います」と綾瀬への心遣いをみせた。

嵐のコメントに対し、綾瀬は「思ったより敵対心が強いなって(笑)。でも、いろいろ教えていただきたいんで、仲良くやってください」と懇願。それに対して松本は「ただ2名ほどね、勝ち負けにこだわりの強い人がいるので」と、相葉と大野の顔を見て笑みを浮かべた。すると「仲良くしますよ」とフォローする相葉に対し、大野は「勝ちます!」と変わらぬ闘志を燃やす姿を見せ、会場の笑いを誘った。

長丁場の生放送で頭が真っ白になってしまうことがあるのではという質問に対し、松本は「うちの櫻井くんが来てくれると思います。一番生放送に慣れてますから」とコメント。それを受けた櫻井は「当然ぼくら5人の中でもそういうことはあると思いますし、みんなで力を合わせながら、誰かが誰かを支え合いながらできたらと思います」と、6人のチームプレーによる番組の盛り上がりを期待させた。

「第64回 NHK紅白歌合戦」
12月31日(火)夜7:15-11:45
NHK総合にて放送予定
※中断ニュースあり

キーワード

[PR] おすすめ情報