離婚を取り消したクリント・イーストウッドの妻、再度離婚を申請

やっぱり別れるしかなかった(?)イーストウッド夫妻
  • やっぱり別れるしかなかった(?)イーストウッド夫妻

クリント・イーストウッドの妻ディナ・イーストウッドが、2度目の離婚申請を行ったことが明らかになった。ピープル誌やUsウィークリー誌が報じたもの。

クリントと結婚して17年になるディナは、9月9日に離婚を申請したが、わずか2日後の11日に、離婚取り消しを申請したことが明らかになったばかり。気が変わったのかと思われていたが、ディナは再度離婚申請を行ったようだ。

離婚を取り消した理由は明らかになっていなかったが、イーストウッド家に近い関係者が語った話によれば、「ディナは、クリントが新恋人と言われていたエリカ・フィッシャーとその息子と一緒にクリントのロサンゼルスの自宅で一緒に暮らしていることを知り、どう対処したらいいのかわからなくなったんです。まるで拷問のようでしたが、どうするのが一番いいのかを考えるために、とりあえず離婚を取り消したんです。でも、やはり離婚するしかない、という結論に達したようです。ディナは相当なショックを受けている」そうだ。

エリカの子供の一人で、クリントと同居している息子はプロダクション・アシスタントとして働いており、クリントがメガホンを取る人気ミュージカルの映画化『Jersey Boys』(全米2014年公開予定)の撮影のため、クリントと一緒にニュージャージーに同行しているとか。クリントは既に次のステップに移っており、ディナは離婚するしかなかったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報