ゆきりんが女子大で地元の鹿児島を激推し!!

薩摩大使のAKB48・柏木由紀が「東京で薩摩ゆかりの地を巡るキャンペーン」の“応援ガール”任命式に登場
  • 薩摩大使のAKB48・柏木由紀が「東京で薩摩ゆかりの地を巡るキャンペーン」の“応援ガール”任命式に登場

11月3日に東京・清泉女子大学にて「東京で薩摩ゆかりの地を巡るキャンペーン“応援ガール”結成式」が行われ、同大学の代表生徒5人とAKB48・柏木由紀が登場した。

鹿児島県では、'18年に明治維新150周年を迎えるのを見据え、今後、歴史・文化を切り口とした情報発信を行い、東京にある薩摩(鹿児島)にゆかりのある地を巡るキャンペーンを展開していく。そこで、薩摩藩の旧島津公爵邸を大学本館とする同大学と鹿児島にゆかりが深いということから、11月2日から3日に開催された学園祭“清泉祭”において、鹿児島出身で薩摩大使を務めている柏木が、同県の伝統工芸品“本場大島紬”などの鹿児島の魅力を紹介するとともに、同大学のミスコンテストに出場する5人の学生に「東京で薩摩ゆかりの地を巡るキャンペーン」の応援ガールの任命書を授与するセレモニーが行われることになった。

同大学と鹿児島がコラボレーション商品であるスクールカラーの“大島紬ストール”を身に着けた柏木は「東京で鹿児島を感じる事が、意外といっぱいあるなぁって思います。有楽町に鹿児島のアンテナショップがあったりとか、上野に西郷(隆盛)さんの銅像があったりとか、ここ清泉女子大学にも(鹿児島ゆかりの)趣のある建物があって」と語り、「鹿児島にある黒豚のしゃぶしゃぶのお店とか東京にあってよく行きます。先日も、安納芋っていう特産があるんですけど、安納芋の焼き芋を食べて鹿児島を近くに感じました」と東京でも鹿児島を感じている様子。また、コラボ商品について「ワンピースに、大島紬のストールや髪飾りを着けるって聞いた時に、普通の洋服に合うのかなって思っていたんですけど、ストールは紫のきれいな色だったり、髪飾りもお花だったりして、ストールと髪飾りも合ってます。同年代というか着物になかなか慣れていない方も、こういった小物とか洋服にも合わせて使えるので、身近に感じていただけたらうれしいなってすごく思いますね」と大満足だった。最後に、「コンサートがあったりだとか、AKBの活動があったりだとかあるんですけど、やっぱり薩摩大使として『本物。鹿児島県』の多彩な魅力とかをたくさんの方に知っていただきたいなって思います。応援ガールに負けないくらい、私も鹿児島出身の薩摩大使として鹿児島県の魅力をもっともっとPRしていけたらなと思っています!」と抱負を語った。

薩摩ゆかりの地ツアーin東京
「幕末の江戸・薩摩藩と篤姫、西郷の足跡を巡る日帰りバスツアー」
12月14日(土)、12月23日(月)実施

「鹿児島への誘い~島津家次期党首(島津忠裕氏)とお江戸ル(堀口茉純)と巡る薩摩ゆかりの地まち歩きツアー」
12月17日(火)、12月20日(金)実施

※各ツアーの詳しいことは主催者(鹿児島県旅行業界協同組合 魅旅)問い合わせのこと

キーワード

[PR] おすすめ情報