サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ストレスフリーの秘密兵器“コーピングピラティス”とは?

“ボディキー”を使ってインナーマッスル強化。キツいけど効く!
  • “ボディキー”を使ってインナーマッスル強化。キツいけど効く!

ストレスは解消すべきもの、と思っている人多くない? でも、それをうまくコントロールできれば、逆に自分の能力をのばせたり、仕事などの成果も良くなるんです。それが、元オリンピック選手、田中ウルヴェ京さんが提唱する感情をコントロールする技術の“コーピング”。コーピングで心を鍛えつつ、ピラティスで身体をニュートラルな状態に戻す新レッスン、コーピングピラティスが登場したと聞いて、心身のゆがみをとりたい記者が早速チャレンジしてみました。

まずは、ストレスパターンの診断。カンタンなテストで「イライラ型」「オドオド型」などのタイプを見極め、自分の悪い思い込みのクセを知ることができます。ちなみに、このタイプによってストレスの対処法も変わるとか。次は、指を当てるだけで、自律神経と末梢血液循環の状態を同時にチェックできる機械nano-pulseを使って診断。疲労度、心臓安定度、血管年齢などもわかります。ちなみに記者は日本人には典型的な(!?)「ヘトヘト型」。血液循環がかなり悪め、交感神経が高くてリラックスしにくくて、血管年齢は実年齢+20歳! 信じたくない…。

そんなお疲れモードの身体をいたわるつもりで、インストラクターに組み立ててもらったトレーニングを開始! まずは、テスト結果をふまえ、メンタルと体、両方に効く呼吸法を教えてもらいます。交感神経が高かった記者は、リラックス効果のある深い呼吸を体験。その後、仰向けに寝て身体の歪みなどを診てもらったあと、フォームローラーなどを使って身体をニュートラルな状態に修正していきます。次に、ボディキーという器具を用いて、使うべき筋肉を伸ばしたりコントロールします。通常、床で行なう複雑で難しい動きも、ボディキーを使う事で、初心者でも簡単にトライできます。しかし、普段使ってない筋肉を使う運動、簡単とはいえかなりツラい…。最後に、最初に行なった呼吸をもう一度。この呼吸の身体への入り方が、レッスン前と後では、全然違うんです。思った以上に深ーくなった呼吸に感動しつつ、仰向けに寝ると…違和感のあった腰や肩が、ピッタリ床とくっついている! 気持ちもリラックスできて、1回でこんなに効果を実感するとは、驚きの結果です。

メンタルスキルコンサルタントでもある田中さんは、ソウルオリンピックのシンクロデュエット銅メダリスト。アスリートであった時は、身体が元気であれば心も元気だと思っていたそう。しかし、渡米して認知行動療法を学び、心から身体へ影響するということを知り、帰国後に株式会社MJコンテスを設立。09年2/18にコーピングピラティスを提供するスタジオとして「コーピングインスティテュート」をオープンしました。「自分のストレスに気づいて、それをやる気に変えてほしい」と田中さん。料金は、初回が90分で9450円。2回目以降は60分6300円で1回ずつの予約制。1回でも効果が出る人がほとんどなので、心身の歪みを取りたいお疲れさんは、まず体験してみて。【シュシュ記者/西村由美子】

コーピングインスティテュート 電話/03-3440-3738

キーワード

[PR] おすすめ情報