効果も倍増!?桜ロードで「お花見RUN」!

海老川両岸には約500本もの桜並木が広がる
  • 海老川両岸には約500本もの桜並木が広がる

若い女性を中心とした「ランニングブーム」がますます加熱する今日このごろ。あたたかくなってくるこの時期は、ランニングを始めるのにもピッタリだ。走ってみたいけどあまりつらいのはイヤだし…という人は、桜のトンネルの下を春を感じながら走れる「お花見ランニング」はいかが?

千葉県船橋市の海老川沿いにある「海老川ジョギングロード」は、散歩やジョギング用に整備された遊歩道で、ソメイヨシノと八重桜のアーチの下をくぐりながらランニングできる「桜ロード」だ。往復約2キロなので、体力に自信がない初心者が気軽に走れるのもうれしい。

もっと本格的にアスリート気分を味わいたい人は、オリンピックメダリスト・高橋尚子さんと有森裕子さんが練習したことで有名な、佐倉市の「金メダルジョギングロード」がオススメ。岩名運動公園をスタートし、印旛沼周辺などを走る全長10kmの「尚子コース」と全長13.25kmの「裕子コース」があり、裕子コースでは「印旛沼サイクリングロード」沿いのソメイヨシノや「佐倉ふるさと広場」のオランダ風車を眺めることができる。

この春こそ「ランニング」を始めたい!というアナタ。まずは桜ロードで「お花見RUN」にチャレンジしてみては?【千葉ウォーカー編集部】

■海老川ジョギングロード
住所:千葉県船橋市夏見5周辺 問合わせ:047・436・2472(船橋市観光協会)
■金メダルジョギングロード
住所:千葉県佐倉市 問合わせ:043・486・6000(佐倉市観光協会)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報