天野ひろゆき、欲しいものは「嫁」、山本美月は「卒業単位」!

「HUNTER×HUNTER」の大ファンだった天野ひろゆきと山本美月
  • 「HUNTER×HUNTER」の大ファンだった天野ひろゆきと山本美月

冨樫義博の人気コミックの劇場版アニメ第2弾『劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』(12月27日公開)の完成披露試写会が、12月19日に新宿バルト9で開催。声優を務める天野ひろゆき、山本美月、潘めぐみ、伊瀬茉莉也、着ぐるみのゴンとキルアが登壇した。

怪獣や財宝などを追い求めるハンターを目指す者たちの冒険を描く本シリーズ。2013年の1月に公開された前作『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』は、興行収入12.1億円の大ヒットとなった。主人公ゴン役の潘は「まさか年内に2本も公開されるなんて。本当にうれしいです」と大喜び。キルア役の伊瀬は、今作について「音響チームがサウンドにもこだわったので、テレビではなく劇場で見てほしい」とアピール。

冷酷な参謀・修羅役でゲスト声優を務めた天野は「監督から痩せた声を出してほしいと言われました。普段は重低音なので、ちょっと線の細い声をやってほしいと。でも、全然痩せる努力はしてないです」と苦笑い。女性戦士・煉獄役で、声優に初挑戦した山本は「一ファンだったので、声優さんという職業は神の存在でした。まさかその世界に入れるとは。アフレコで1人は初めてだったので、すごく新鮮で緊張しました」と感想を語った。

その後、「HUNTER×HUNTER」にちなみ、クリスマスにハントしたいものについての質問が。潘と伊瀬が映画のヒットを希望すると、山本は「自分勝手に言っていいですか?卒業単位が欲しいです」と切実に懇願。天野は「嫁!以上です」と笑いを取り「お仕事は女性アナウンサーが良いですね。嘘ですけど(笑)。そろそろ欲しいなと」と汗をかきながらコメント。天野は来年の目標についても「結婚!」としっかり婚活。大爆笑の舞台挨拶となった。【取材・文/山崎伸子】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報