関ジャニJr.が今度は忍者に!その名も“忍ジャニ”!?

関西ジャニーズJr.が忍者に扮した、笑いあり、涙ありの痛快忍者アクション・エンタテインメントが登場!
  • 関西ジャニーズJr.が忍者に扮した、笑いあり、涙ありの痛快忍者アクション・エンタテインメントが登場!

毎年、大阪松竹座で舞台・コンサート公演を行っている関西ジャニーズJr.。今年の3月には、松竹とのコラボ企画であり待望の映画初主演作となった『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』が公開されヒットを記録したが、この度、コラボ企画第2弾映画が実現!『忍ジャニ参上!未来への戦い』として14年6月7日(土)より公開されることが決定した。

舞台は江戸時代。関西出身の5人の忍者カザハ、フウト、ホウジ、ソラ、キスケたちは「忍」としての修練を積んでいたが、世は戦乱のない平和な時代になっており、解散を言い渡されてしまう。一度でも努めを果たしたいと考える5人は、謎の義賊として辻斬りや火付けらを一網打尽にし、郡山新田藩の藩主にヘッドハンティングされようと計画するが、大事件に発展してしまうというストーリー。ライバルの江戸の忍者と生死をかけた戦いを繰り広げるなど、痛快な忍者アクションとなっている。

西の忍者・カザハ役に重岡大毅(7WEST)、カザハの弟フウト役に小瀧望(7WEST)、ホウジ役に平野紫耀(Kin Kan)、ソラ役に神山智洋(7WEST)、キスケ役に向井康二(Kin Kan)が出演。さらに東の忍者役でジャニーズJr.の森本慎太郎と京本大我が出演するほか、カザハとフウトの幼少時代は、なにわ皇子の永瀬廉と大西流星が演じ、カザハとフウトの若くして亡くなった兄・ライト役で桐山照史(B.A.D)、藩の重鎮に仕える戸田直時役で中間淳太(B.A.D)も出演するので、ファンにはたまらない。また、桂ざこばや若林豪、渋谷天外、甲本雅裕、長江秀和ら個性的な面々が競演し、“必殺仕事人”こと京本政樹の特別出演も見どころだ。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報