ロバート・ダウニー・Jr.が助け人に!メル・ギブソンが『アベンジャーズ』に参戦か!?

トニー・スターク=アイアンマンとして成功したロバート・ダウニー・Jr.
  • トニー・スターク=アイアンマンとして成功したロバート・ダウニー・Jr.

恋人への暴力や暴言、飲酒運転にユダヤ教徒冒涜などでハリウッドから干されているメル・ギブソンが、人気シリーズ『アベンジャーズ』に出演する可能性が浮上した。

12年のゴールデングローブ賞の授賞式で、ロバート・ダウニー・Jr.がセシル・B・デミル賞を受賞したジョディ・フォスターを称えるスピーチで、「僕が06年にドラッグで警察に捕まったあとに声をかけてくれたのはメルだけだった」とメルの許しを乞う発言をしたが、結局その後メルは、シルヴェスター・スタローンが脚本、主演を兼ねた大ヒットシリーズ第3弾で『The Expendables 3』(全米8月15日公開)の出演が決まった以外はめぼしい出演作が見当たらず、相変わらず厳しい現状が続いている。そこでロバートは、メルを『アベンジャーズ』シリーズに出演させるよう、スタジオ側にオファーしているという。

「『アイアンマン』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズを成功させたロバートは、4年以内に『アベンジャーズ』シリーズ2本の出演が決まっています。ロバートはスターパワーを使って、メルと、メルを助けながら自らも同性愛者であることをカミングアウトしたジョディを助けたいと考え、2人を『アベンジャーズ』シリーズに出演させるようにスタジオ側に交渉しているようです」と、関係者がRadaronlineに語っている。

アベンジャーズのメンバーの中でも破格のギャラを保障され、格別なポジションを保っているロバートだが、メルの出演に関してはイメージを重視するマーベルコミック映画だけに、なかなか厳しいものがありそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報