ジョニー・デップもヒーロー映画に参戦?ドクター・ストレンジ役候補に

『ドクター・ストレンジ(原題)』の主演を演じるかもしれないジョニー・デップ
  • 『ドクター・ストレンジ(原題)』の主演を演じるかもしれないジョニー・デップ

ロバート・レッドフォードが『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(4月19日日本公開)にS.H.I.E.L.D.の高官役で出演することが発表されたり、マイケル・ダグラスも『アントマン(原題)』にヘンリー“ハンク”ピム役で出演することが明らかになったばかりだが、ここにきてジョニー・デップもマーベルからスーパーヒーロー映画への出演をオファーされているという。

Indiewire.comによれば、『アベンジャーズ2』のあとに『アントマン(原題)』と『ドクター・ストレンジ(原題)』の映画化を予定しているマーベルは、『ドクター・ストレンジ(原題)』の主演にジョニー・デップを起用する意向で、すでに話し合いをしているという。

ドクター・ストレンジはチベットで魔術を会得した元脳外科医で、魔術を使って戦う珍しいタイプのスーパーヒーローだ。マーベルのヒーローたちの中でもカルト的キャラクターとして知られており、デップが演じるにはぴったりの役柄である。

しかし、ネックになっているのはデップのスケジュールだそうで、すでに彼には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの5作目と『アリス・イン・ワンダーランド』続編の撮影の仕事が入っているため、マーベルはデップに合わせて『ドクター・ストレンジ(原題)』製作のスケジュールを組む必要性が出てくる。

また、脚本ではドクター・ストレンジは30歳前後の設定になっているそうで、もしデップが演じることになれば、脚本を大幅に書き直す必要も出てくる。が、デップを獲得できれば、マーベルは時間がかかってもその作業をするだろうとIndiewire.comは伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報