サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

玉置成実が、“マハラジャ”で女限定ライブを決行!

80年代のディスコの聖地“マハラジャ”でキレのあるダンスを披露!
  • 80年代のディスコの聖地“マハラジャ”でキレのあるダンスを披露!

2009年ユニバーサルミュージックへ移籍して心機一転した玉置成実。彼女が新たなるステージに挑戦すべく、第一弾シングル「GIVE ME UP」の3/25発売を記念して、80年代のディスコの聖地“マハラジャ”にて女性限定ライブイベントを開催した。

会場に登場した玉置は80年代っぽいカラフルな衣装でスパンコールの髪飾りをミラーボールにキラキラ反射させながら、キレのあるダンスとアップテンポな曲を2曲、そしてしっとりしたバラードを1曲披露した。今回初お披露目となった「GIVE ME UP」は、80年代の代表的ディスコサウンドであるマイケル・フォーチュニティーの「GIVE ME UP」をサンプリングし、フロアディスコミュージックにリメイクされた楽曲。歌詞には恋する楽しさやドキドキ、トキメキなど等身大の気持ちが綴られた、まさに“恋する女の子応援ソング”だ!

今回イベントの衣装に合わせてマニキュアもレインボーネイルで塗られていたのだが、左薬指には可愛らしいピンクのリボンがちょこんと乗せられていた。それに気づいた司会者が「可愛いですね!」と触れたところ、「恋愛運アップするみたいですよ!」と、いま巷で噂の(!?)恋のおまじないを伝授。

また「GIVE ME UP」のリリースにあたり、いとこで阪神タイガーズの投手である玉置隆(ゆたか)より、応援のメッセージが書かれた色紙とサインボールが贈られた。色紙には「成実ちゃんへ 移籍第一弾発売おめでとう!オレも今年頑張ります!」、ボールには「負けへんからな!」と書かれており、「いつか一軍で投げるとき(球場で)歌う!って言ってるんです!」とふたりの間でのエピソードも教えてくれた。

玉置自身も「世代を超えて楽しめます!」と言うように、懐かしさと新鮮さの両方の要素を含んだ「GIVE ME UP」は、マストで盛り上げるパーティーチューンになること間違いないだろう。

【CDリリース情報】
「GIVE ME UP」(Now on sale)
※読売テレビ・日本テレビ計『アニメ☆7 ヤッターマン』エンディングテーマ(2-3月)
●初回盤A(CD+DVD)品番:UPCH-9465 価格:1,600円(tax in)
●初回盤B(Photoカード付)品番:UPCH-9466 価格:1,400円(tax in)
●通常盤 品番:UPCH-5575 価格:1,200円(tax in)

キーワード

[PR] おすすめ情報