『バイロケーション 裏』の結末はFAKYの主題歌「The One」に関係あり!?

『バイロケーション 裏』には、『~表』と同様に水川あさみ、Kis-My-Ft2の千賀健永やジャニーズJr.の高田翔らが出演
  • 『バイロケーション 裏』には、『~表』と同様に水川あさみ、Kis-My-Ft2の千賀健永やジャニーズJr.の高田翔らが出演

『バイロケーション 裏』(2月1日公開)の主題歌を担当するガールズ・バンドFAKYの「The One」のPVが本日解禁となった。

FAKYの女性らしい伸びやかな歌声で歌われる「The One」は、彼女たちのライブでも定番のバラードナンバー。今回解禁となったPV映像は、もうひとりの自分(=バイロケーション)を持つ水川あさみが演じる主人公・忍の幸せな夫婦生活のシーンから始まるのだが、後半に進むに連れて自身のバイロケによって幸福な生活が徐々に崩されていく様子が描かれる。

『バイロケーション 裏』の主題歌「The One」で歌われる「信じていくしかない」「何も怖くない」という、何か覚悟を決めた者が放つメッセージとも思われる歌詞は、現在公開中の『バイロケーション 表』と別エンディングを持つ『バイロケーション裏』の結末にどう結びつくのか。今週末の公開に向けて、期待はますます高まるばかりだ。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報