踊る!踊る!高円寺阿波おどりが開催

本場・徳島の雰囲気そのまま!
  • 本場・徳島の雰囲気そのまま!

8/23(土)・24(日)、高円寺で「高円寺阿波おどり」(東京都杉並区)が開催される。街おこしの起爆剤として1957年(昭和32年)から始まった本大会もことしで52回目。幾度かの存続の危機を乗り越え、見物客120万人を動員する一大イベントにまで成長した。阿波おどりとしては本場・徳島に次いで第2位の規模を誇る。

当日は、高円寺の街全体が熱気あふれる“演舞場”に変身。南北商店街と高南通りで延べ145団体、1万2000人の踊り手が軽快なお囃子に合わせて踊る。各団体ごとに異なる個性的な踊りとともに、鮮やかな衣装も見もの。特製Tシャツや毎年デザインが変わる高円寺阿波おどりキティちゃんなど、ここでしか買えない公式グッズも見逃せない。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報