大きくてヘルシーでうまい!石ちゃん監修のお弁当がセブン-イレブンで発売

メガな食べ応えなのに体に優しい! 石ちゃんも大満足
  • メガな食べ応えなのに体に優しい! 石ちゃんも大満足

 横浜出身で、横浜ウォーカーの連載にも登場しているタレント、石ちゃんこと石塚英彦さん監修のお弁当が、今日から全国のセブン-イレブンで発売された。

 こちらは「石ちゃん弁当Wソースのハンバーグ」、498円。石ちゃんの大好物であるハンバーグをメインにしたお弁当で、石ちゃんも満足するその食べごたえが魅力。セブン-イレブン史上最大級という140gのハンバーグがデーンと鎮座。とはいえ、メタボが多く口の端にのぼる昨今、健康にも気をつけたい声にもこたえるべく、たっぷりの野菜も摂れるようになっている。このお弁当でレタス3個分の食物繊維が取れるというからうれしい。ごはんには白米にもち米、発芽玄米、米状にしたこんにゃくを加えているので、通常の白米と比べボリュームは変わらないのにカロリーも控えめだ。

 石ちゃんといえば、癒したっぷりの笑顔と、その大きなでご飯をおいしそうに食べるのが印象的。このお弁当のことを聞いてみた。

−−このお弁当に石塚さんがリクエストしたことは?

「僕が言ったのは2つ、ハンバーグの肉汁の感じと、しっかりした味。ハンバーグってやっぱりあの肉汁がたまらない。あれは外せないよね。それからヘルシーな食事っていうと味が薄く、食べごたえがないイメージがあるけどそうじゃなくって、体にいいんだけどがっつり食べたな〜と思えるように、味付けをはっきりさせてほしいと。この2つだけです」

−−なるほど。石塚さん自身も体に気をつかっている?

「もちろん。仕事の前にはジムに行ってます。週に4回とか行くよ。とはいえ、タレントとしての僕ってやっぱりこの体だから僕ってところがあると思う。だから単純にやせるんじゃなくて、体を脂肪じゃなくて筋肉にするように考えながらやっています」

−−食べてみていかがでした?

「まいぅ〜。しっかり食べごたえもあるよ。ごはんなんかこんにゃくが混じっているなんてぜんぜん分からなくて。15人で試食したんだけど、わかったのは1人だけ。その人は普段からこんにゃくのそのご飯を自分でも食べているからわかったんだって。セブン-イレブンの人なんだけどね(笑)。でもその人だけ」

 石ちゃんの肉汁のリクエストを受けて、ハンバーグは合いびき肉の間に野菜をたっぷり配合してうまみをアップ、鉄板で焼くことで肉汁を閉じ込めたそう。味付けのハンバーグソースにはコクのあるデミグラスソースとさっぱりした酸味のあるトマトソースを2種類使用。飽きが来ることなく食べられる。体に気をつかう石ちゃんも納得。満足感があるのに野菜も取れるこちらのお弁当、全国のセブン-イレブン12,016店舗で発売されたのでぜひぜひ食べてみて。【横浜ウォーカー/堀由紀子】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報