エンタメ

日向琴子が考案者と語るクーガーダンスって!?【インタビューPart3】

東京ウォーカー(全国版) 2014年2月3日 14時54分 配信

すべての写真を見る(6件)
先日放送された「ビューティー・コロシアム特別版女性芸能人真剣ダイエットSP 7」(フジテレビ系)に出演した、「ヤセなきゃクビ! 人生がけっぷちダイエット」の著者・日向琴子さん。彼女が実践し、ダイエット成功の鍵ともなったクーガーダンスとは何なのか?その考案者であるカリスマダンサーの坂見誠二(seiji)さんと共に話を聞いた。

――まだ知らない方も多いと思うので、クーガーダンスについて教えてください

日向「誠二さんがニューヨークでダンサーに教えたところから流行りだしたんですよね?」

坂見「はい。もとはニューヨークなどで行われているダンスなんですが、ダンスというと、ほとんどの方が敬遠してしまうので、誰でも簡単にできる体操みたいなスタイルに変えてみたんです。クーガーダンスに限らず、スポーツでもジャズでもバレエでもアイソレーションやストレッチがほとんど一緒なんですよ。人間の体の作りはみんな同じで、使い方やジャンルが違うだけ。そういう意味では特別なものではないんですけどね。効果はテキメンみたいです。日向さんに初めてお会いした時は『太ってるな(笑)』と思いましたけど、こうやって改めて見るとこんなにスリムだったかな?と思いますから」

――クーガーという名前はどこから?

坂見「手の動きがクーガーに見えるんですよ。あと、女性の体をネコにたとえることが多いですよね。その頂点にいるのがクーガーかなと。女性の体を美しくするメソッドですから」

――日向さんは漫画の中で何をやっても三日坊主で終わると言っていますが、続けられる自信はありましたか?

日向「誠二さんに『エステで寝てるだけじゃ駄目だ!』って言われて頑張りました。今でも、ニコ動の番組の収録で毎週のように会うので、そこで強制的にやらされてますね(笑)。結果として1年くらい続けられています。おとといも番組でやったのですが、翌日から筋肉痛ですよ。スタジオでもいつも盛り上がっています」

――クーガーダンスは毎日やった方が良いのですか?

坂見「もちろんそうなんですが、こういうのってほとんど続かないじゃないですか。なので時間が空いた2、3分でも大丈夫です」

日向「私は『やりたい時で良いよ』って言っています。ほんとに気が向いた時だけ(笑)」

――日向さんの今後の目標は何ですか?

日向「『人生がけっぷちダイエット』を描いて、それがきっかけで番組にも出させていただけましたので、このままの勢いで美容漫画家としてもっとお仕事できるようになりたいです!ちなみにラブホテル評論家として春からニコ動で新番組も持たせていただけることになっているので、日本の文化、ラブホテルの素晴らしさを世界に発信していきたいです。今のホテルは、おもてなしの最先端が詰まっていますし、経済的な視点で見ても面白いんです。ゆくゆくはお昼の番組とかにコメンテーターとして出演できるようになれたら嬉しいです。あとは、クーガーダンスを続けて部分痩せし、クーガーボディになるのが今年の目標です!ニコニコ動画の番組にリアルにコメントをいただければ返せるので、悩んでいる方はメッセージをください。ダイエットで迷ったり悩んだりしている人は、私のこの漫画を是非読んでほしいです!力強いメッセージもたくさん載ってますよ!」

日向さんのダイエットをサポートしたスリムビューティハウスにあるスリムカフェでは、現在「ヤセなきゃクビ! 人生がけっぷちダイエット」とコラボしたメニューを展開中。日向さんお勧めのマイタケや、スリムビューティハウスオリジナル食品を使ったメニューもある。美味しく食べられて、しかも美しくなれるお得な機会を是非体感してほしい。【Walkerplus】

■コミックエッセー「ヤセなきゃクビ! 人生がけっぷちダイエット」は富士見書房より好評発売中。価格1000円(税別)
■スリムカフェ
住所:東京都渋谷区渋谷2-9-8 SBH青山通りビル1F
営業時間:月~金9:00~18:00、土11:00~18:00
■インタビューPart1はこちらから!
■インタビューPart2はこちらから!

おすすめ情報