1杯からOK!銀座周辺のSAKEバルではしご酒しよう

会社帰りのサラリーマンで賑わうモダンな立ち飲み屋「銀座酒蔵検校」
  • 会社帰りのサラリーマンで賑わうモダンな立ち飲み屋「銀座酒蔵検校」

選び抜いた酒を揃えながら、通が集う店の堅苦しさはなく、一人で1杯から気軽に立ち寄れる。そんな新スタイルの角打ち、日本酒バーが銀座界隈を中心に急増中!はしご酒にもうってつけなのだ。

銀座の真ん中に角打ちスタイルの和酒専門店がオープンしたのは一昨年の11月のこと。銀座駅A12出口より徒歩2分の場所にある「銀座酒蔵検校」には、約80種の日本酒をはじめ、焼酎、日本ワインがずらりと並び、それらはすべて購入して店内で楽しむことができる。グラス売りのメニューもあり、こちらは1杯300円~という気軽さ。飲み比べのできる利き酒セットも時期替わりで用意されていて、少量から試飲感覚で楽しむことも可能だ。

つまみは缶詰博士・黒川勇人氏監修の缶詰がメインで、ほかに蔵元が作る漬物などレアな酒肴も揃う。「会社帰りに1杯」という客には女性も多く、17時を過ぎる頃には店内はいっぱいに。仲間となら1本をシェアして、一人なら1、2杯と、使い分けができるのも嬉しい。

他に、銀座一丁目駅すぐの場所にある「銀座君嶋屋」や「KUNIZAKE-YA」などでも、豊富に日本酒が揃う。バルホッピング感覚ではしご酒を楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー】

詳細は2月25日発売の東京ウォーカー2014年5号に掲載!
最新号・バックナンバーの購入:web KADOKAWA
電子書籍の購入:BOOK☆WALKER

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報