ジャスティン・ビーバー、100万円の花束を贈ってセレーナと復縁!

ジャスティン、念願叶ってセレーナと復縁!
  • ジャスティン、念願叶ってセレーナと復縁!

今年初めに破局したジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが、どうやらまたヨリを戻したようで、先週末、デートしている姿をパパラッチされている。

ジャスティンは先週、オスカーのアフターパーティに現れたセレーナのドレス姿をインスタグラムに投稿し、「世界で最もエレガントなプリンセス」とコメントしていたが、どうやらその後、1万ドル(約100万円)の花束を彼女に贈って復縁にこぎつけたのだという。

「ジャスティンは徹底してセレーナを追いかけていた。彼女のオスカーでの写真を投稿して『プリンセス』と書いたあと、ジャスティンは彼女に1万ドルの花束を贈った。それはもう、とんでもない数の花だったよ!ジャスティンは文字通り、彼女のためならなんでもする」と関係者がRadar Onlineに証言している。

ふたりは週末に、テキサスでロマンティックなディナーデートをし、ダンススタジオでふたりだけのプライベートレッスンを受けていたという。ジャスティンはそのレッスンの模様を撮った動画をネットに投稿しており、ビデオの中でふたりは、ジョン・レジェンドの「Ordinary People」に合わせてセクシーな振り付けで踊っている。同曲は、トラブルを抱えたカップルが、それでもまだ互いを愛し合っているという歌詞の曲だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報