スカーレット・ヨハンソン妊娠でも『アベンジャーズ2』の脚本に変更はなし!

先日妊娠していることが明らかになったスカーレット
  • 先日妊娠していることが明らかになったスカーレット

「アベンジャーズ」のブラック・ウィドウを演じているスカーレット・ヨハンソンの妊娠が発覚したが、続編となる『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』の脚本に変更はないと、マーベル・スタジオのケヴィン・フェイジ社長が断言している。

スカーレットは8月に出産予定だが、製作側は脚本に手を加えるつもりはまったくないそうで、作品の中でブラック・ウィドウの腹部が目立たないよう、スケジュール調整などで工夫するという。「僕がスカーレット妊娠のニュースを聞いた時の最初のリアクションは、『非常に喜ばしい』だった。しかし、その次はスケジュールの調整をしなければならないと思った。だが、僕たちは脚本には変更を加えなかった。それはストーリーを語るうえで最も重要なものだからね。目標としては、『アベンジャーズ2』の最終カットを観る人々が、撮影時にブラック・ウィドウが妊娠していたなんてまったく思わないような、そんな作品にすることだと思う。そのためには話し合いと調整が必要だ」と同社長はCollidar.comに話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報