英国人気画家ミレイの本格的な回顧展が初開催

《オフィーリア》1851-52年 油彩・キャンヴァス テート蔵
  • 《オフィーリア》1851-52年 油彩・キャンヴァス テート蔵

8/30(土)〜10/26(日)、Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区)では「英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠 ジョン・エヴァット・ミレイ展」が開催される。

ミレイは史上最年少の11歳という若さでロイヤル・アカデミーへの入学を許可され、のちに画家集団「ラファエル前派兄弟団」を結成。19世紀のイギリスを代表する画家として活躍した。

今回は彼の代表作「オフィーリア」をはじめ、英国内外のコレクションから約80点の作品を一堂に展示。見るものを圧倒するスケールと徹底的なリアリズムにより描き出された作品は必見だ。【東京ウォーカー】

時間:10:00〜19:00、金土〜21:00(入館は閉館30分前まで)
定休日:期間中なし
料金:一般1400円、高校・大学生1000円、小中学生700円

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報