ももクロが乱入!マリウス葉はラブシーンを振り返り、『悪夢ちゃん』舞台挨拶は大熱狂

『悪夢ちゃん The 夢ovie』の舞台挨拶は大盛り上がり!
  • 『悪夢ちゃん The 夢ovie』の舞台挨拶は大盛り上がり!

北川景子主演のテレビドラマの劇場版『悪夢ちゃん The 夢ovie』(5月3日公開)の完成披露舞台挨拶が3月24日に東京国際フォーラムで開催され、北川をはじめ、GACKT、優香、木村真那月、Sexy Zoneのマリウス葉、佐藤隆太、小日向文世、岡田圭右が登壇。スペシャルゲストとして主題歌を担当するももいろクローバーZも乱入するなど、人気者が大集結。熱気と歓声にあふれた舞台挨拶となった。

本作は、恩田陸の「夢違」を原案に、予知夢を見てしまう少女“悪夢ちゃん”こと、結衣子(木村)と、彼女の見た悪夢を読み解くことのできる教師・彩未(北川)が、次々と巻き起こる事件を解決するという、摩訶不思議な学園ファンタジーだ。北川は「こんなにもたくさんの方が来てくれるなんて」とニッコリ。映画からの出演となるマリウスは、“少年夢王子”役を演じるとあって王子様の衣装で登場。「コンサートと同じくらい緊張しています」と初々しい表情を見せた。木村とのラブシーンを「ちょっと照れたりしたかな」と振り返ると、会場から黄色い歓声が上がっていた。

映画のテーマにかけて、夢についてのエピソードを聞かれると北川は、「GACKTさんが私の夢を見てくれたらしくて、すごく嬉しかった」と告白。GACKTは3日前に北川の夢を見たそうで、「夢のなかで景子ちゃんと付き合っていて、最初は良い雰囲気だった。でも最終的には、飲み物の入ったマグカップを渡されて、何度も飲まされるという夢。景子ちゃんに『まだ?』と冷たい顔をされる」と奇妙な夢の内容を明かすと、会場も笑いに包まれた。

舞台挨拶中盤には、「ちょっと待ったぁ~!」との雄叫びとともにももクロが乱入。ももクロがそろって、「私たち、『悪夢ちゃん』宣伝プロデューサー、週末ヒロイン・ももいろクローバーZ!」とポーズを決めると、会場も大興奮。続いて「重大発表がある」という百田から、5月2日(金)に放送予定のスペシャルドラマ「悪夢ちゃんスペシャル」で、北川がももクロに混ざって“きもクロ”としてダンスを踊っていることが伝えられた。高城も「このドラマは完全新作なので、これを見たら映画が百倍楽しめます」と、しっかりとアピール。会場からも大きな拍手が起こっていた。

最後には北川が「ももクロちゃんも来てくれて、すごく盛り上がった!」と満足気な表情。「未来というのは、自分の力で切り開いていけるものという前向きなメッセージが込められた映画になっています」と力を込めて、大盛況の舞台挨拶を締めくくった。【取材・文/成田おり枝】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報