クリス・エヴァンスが俳優引退報道を否定!

今後も俳優を続けていくことがわかったクリス
  • 今後も俳優を続けていくことがわかったクリス

『キャプテン・アメリカ』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズでキャプテン・アメリカ役を演じているクリス・エヴァンスが、業界誌Varietyに伝えられていた俳優引退報道を否定した。

同誌は、13年に監督デビュー作を撮ったクリスが、今後は監督業に専念することを希望しており、マーベルと契約している作品がすべて終了したら、俳優は廃業したいと宣言したと伝えていた。しかし、クリスは3月31日に放送された米国のTV番組「Good Morning America」に出演した際、報道は誤りであると断言している。

「突然、僕は俳優業から足を洗うことにされているよね。僕は俳優をやめるつもりなんてないよ。バカバカしい声明だと思う。ただ、現時点では監督業のほうにもう少し集中するつもりなのは確かだけどね」

「僕は昨年監督業をやって刺激を受け、それが楽しかったので、今後はもう少し監督することに専念したいと言っただけだよ」とクリスが番組中で語ったとEntertainmentwiseは伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報