ライフスタイル

衝撃的!桃屋が「ドラゴンボール改」とのコラボCMを開始

東京ウォーカー 2009年4月2日 21時40分 配信

すべての写真を見る(20件)
2007、2008年と「ゲゲゲの鬼太郎」とのコラボCM2作が話題を呼んだ桃屋「ごはんですよ!」がなんと今度はドラゴンボールとのコラボCMを放映する。

これは4/5(日)からフジテレビジョン系列でスタートする「ドラゴンボール改」の放送枠で放映されるもの。CMは「孫ごはんですよ!登場篇」と「シェンロン篇」の2パターンで、共に15秒。昭和33年にテレビ放送を開始し、“ギネス級の長寿キャラクター”といわれる「のり平」と、世界で不動の人気を誇るアニメとのコラボは大きな話題を呼びそうだ。

そのCMは、孫悟飯にクリリン、亀仙人はともかくとして、なんとピッコロ、果てはシェンロンまでもが「のり平」になってしまうという大胆な内容。ブルマ役のナレーター・鶴ひろみさんが「鼻のないクリリンにハ、鼻が!!これは受けました」という通り、実にコミカルで衝撃的(!)な仕上がりになっている。

この新TVCMは、4年前から桃屋が取り組んでいる食育啓蒙活動の一環で、特に朝食離れの進む子供世代に向けてのプロモーション活動を促進させる考えだ。

クリエイティブディレクター・勝畑さんは「前回のゲゲゲの鬼太郎に続き、今回はドラゴンボールのキャラたちがメガネの『のり平』に変身します。桃屋のり平アニメCMの特徴であるダジャレも生かし、よりパワーアップした形で皆さんを驚かせますよ」とコメント。CM作品への自信が伺える。

新シリーズ開始に映画の公開と、ここに来て再度注目を集める「ドラゴンボール」と桃屋のコラボCM。ぜひとも見ておきたいところだ。【東京ウォーカー】

おすすめ情報