“皆既日食”を表現!?ロッテ「パイの実」の新作発売

皆既日食の舞台となる、鹿児島県の塩を使用
  • 皆既日食の舞台となる、鹿児島県の塩を使用

人気ラーメン店とコラボした「チョコラーメン」の開発など、チャレンジングな企画を打ち出すロッテが、今度は46年ぶりに日本で観測できる「皆既日食」をネタにしたユニークな企画を展開する。

該当となる商品は、4/21(火)に発売されるパイの実<塩バニラアイス>。人気のパイの実に鹿児島県与論島産の塩を配合したバニラアイス味のホワイトチョコを使った期間限定商品だ。しかしいったいこれのどこが皆既日食とつながるの? ロッテ広報の大谷さんに聞いてみた。

「実はこの商品は7月に出す第2弾と“対になる”ものなんです。今回の塩バニラアイス味は、パイ生地も通常タイプで、中もホワイトチョコ。これが日食前の太陽です」

…え?

「そして7月には日食を想定し、鹿児島の特産品を素材に使った上部が濃い茶色のパイの実が発売されます。これが皆既日食中の太陽ですね」

…はぁ。

「さらに小学5年生〜中学3年生を対象に、7/20(祝)から4泊5日の「皆既日食体験キャンプ」が当たるキャンペーンも実施します。パッケージでもこの企画をアピールしていく予定です」

…少し強引な気もするが、お菓子でここまで遊べてしまうのはちょっとうらやましい。一足早く試食してみたが、塩入りのグラニュー糖が予想以上に効いていて、企画の柔らかさとは一転して“しょっぱ甘い”大人なおいしさが感じられた。

4/21(火)発売の塩バニラアイスをとっておいて、7月発売の2つをそろえて、パイの実で“皆既日食ごっこ”をしてみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード