デジタル

つぶらな瞳が意外に可愛い!?ゴキブリiPhoneケースが発売中

東京ウォーカー(全国版) 2014年4月21日 13時11分 配信

すべての写真を見る(8件)
ダイオウグソクムシ、メンダコの形状を模したユニークなiPhoneケースを発表してきたHamee(ハミィ)株式会社。同社から現在、[iPhone 5s/5専用]ゴキブリ シリコンケース(3024円)が発売中。ゴキブリ形状の驚愕のiPhoneケースとなっている。

本物のゴキブリの触角や足は想像するだけで身震いする人もいるが、こちらの商品はそうした気味悪い部分は可愛くデフォルメしたデザイン。触毛のないすべすべの足はコンパクトに畳まれて想像したほどおぞましくはない。

ゴキブリの特徴であるテカテカと黒光りする視覚イメージについては、シリコンを使用することでその光り具合を抑え、ソフトでマットな質感で表現されている。手でつかむのにも違和感なく、しっかりとフィットする感触となっている。そして正面から見るとつぶらな瞳が。可愛いのでじっと見つめてしまいそうだ。

またサイズが大きいのも特徴だ。約縦16×横8.8×厚3cmで、国内の大型カブトムシを楽々超えるサイズ。色・形状と大きさでのインパクトは強烈だ。だが、見た目の不快感は驚くほどなく、茶色の大型マウスという印象。ゴキブリ好きの人はあまりいないと思うが、ちょっとしたジョークとして、一味違うiPhoneにしたい人は検討してもいいかもしれない。【Walkerplus】

おすすめ情報