エンタメ

イングリット・フジコ・ヘミングのベスト盤が発売に!

エンタメ 2009年4月3日 11時14分 配信

すべての写真を見る(2件)
クラシックピアニストとして日本で最も最高のセールスを記録する“イングリット・フジコ・ヘミング”のメジャーデビュー10周年を記念したベストアルバム「永遠のカンパネラ」が4/8(水)にリリースする。

このアルバムはフジコの代名詞といえる「ラ・カンパネラ」を始めとして珠玉の名演奏が多数収録されている究極のベストアルバムで、このCD(初回盤・通常盤と共に)には“業界初”となる60歳以上に優遇となる『+60パス』が封入されている。最近では、昨年Greeeenが発売した「学割CD」があるが、まさにそれとは対極をなすもの。これを使って応募すると、500円の音楽ギフト券がもらえる。

なお、このCDには合わせてブックレットが付いており、それには多数の著名人からのお祝いコメントが掲載されている。

「たましいの声を自在に紡ぐ人。その音霊はまるでベルベットのような美しさと柔和さ、そして神々しさで私たちを包んでくれる。フジコさんのすべてが神様からのギフトなのだ」(スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之)

「唯一無二の存在で、天真爛漫、夢に溢れ、心のこもった美しい音色を聴いているととめどもなく涙があふれてきます。感動するって素晴らしいことですね。益々、世界中の人々を魅了し、お元気で活躍されますこと、心よりお祈りしています」(華道家 假屋崎省吾)

「フジコさんは、たいがいの大きいコンサートの出演料は、私に渡して『ユニセフを通して世界の子ども達に使って。私は猫のエサ代くらいあればいいから』って。なんて、やさしい! 絶望と孤独の中でも、弱い者への愛は持ちつづけたピアニスト! 私はフジコさんが大好きだ」(女優・ユニセフ親善大使 黒柳徹子)

「イングリット・フジコ・ヘミングさんの演奏は古典的抒情性に溢れており、とても癒され安らかで豊かな時を持つことができます。無機質で混沌とする今の時代に生活する人々にとっては必需品です」(歌手・俳優 美輪明宏)

このように多数の著名人が絶賛するイングリット・フジコ・ヘミングの演奏。聴く者に癒しを与え、まさに現代人にとっては必須といっても良いCDではなかろうか。たとえ興味がなくとも、是非、一度は耳にしてほしい1枚だ。

【CDリリース情報】
「永遠のカンパネラ〜ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング」(2009.4.8 Release)
●限定盤(SHM-CD・豪華美麗ボックス仕様2枚組)品番:UCCD-9746/7 価格:3,800円(税込)
●通常盤 品番:UCCD-1241 価格:3,000円(税込)

おすすめ情報