石ノ森章太郎作品は若手の登竜門!『キカイダー』でブレイク確実な入江甚儀の魅力

入江甚儀扮するジロー(キカイダー)がマリ(高橋メアリージュン)という名の女性型アンドロイドと激しい闘いを展開
  • 入江甚儀扮するジロー(キカイダー)がマリ(高橋メアリージュン)という名の女性型アンドロイドと激しい闘いを展開

ブレイク間近と言われる若手俳優は数多く存在するが、その中でもここ最近じわじわ頭角を現しつつあるのが、その名もインパクト大な入江甚儀。181cmの長身に、ちょっぴり陰のある端正な顔立ちが特徴的だ。そんな彼が満を持して、ヒーローアクション『キカイダー REBOOT』(5月24日公開)で映画初主演を飾る!

深夜ドラマ「闇金ウシジマくん Season2」では、読者モデルを目指すイマドキ青年役。能年玲奈があの「あまちゃん」後初のドラマ出演ということで話題を集めた「世にも奇妙な物語」の1編「空想少女」では、能年演じる歴女の妄想の中で、武将・石田三成の姿にされてしまう高校生役。そして、現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」では、主人公・黒田官兵衛の運命に影響を及ぼす播磨の若殿・別所長治役と、2014年上半期は、テレビドラマでの活躍が光っている。

そんな彼が、巨匠・石ノ森章太郎原作の映画『キカイダー REBOOT』で演じるのは、「仮面ライダー」の改造人間に対して“人造人間=アンドロイド”の主人公キカイダー。入江のクールなルックスにうってつけともいえるアンドロイド役では、初めてのアクションにも苦戦しながらも体当たりで挑戦。機械であり人間でもあるという主人公の複雑な設定、心情表現については監督と何度も話し合ったという。

同じ事務所で“俳優として必要な体づくり”を目的とした「研音 肉体改造部」に所属している福士蒼汰も、「あまちゃん」以前、ヒーローアクション「仮面ライダーフォーゼ」で注目を浴びた一人。入江もまた「キカイダー」をきっかけに、大きな飛躍を遂げるかも!?芦田愛菜主演で話題を集めている映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』(6月21日公開)では、アホなイケメン役で出演するのも決定しており、これまたギャップが楽しめそう。まずは記念すべき第一歩、若手の登竜門として君臨する石ノ森章太郎作品のキカイダー役で、どのようにブレイクするか…今後の活躍にも注目だ。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報