サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

仕事の相談も増加!“恋愛に効く指輪”の効力とは?

場所は、西新井大師の境内。入ってすぐのところにお店はある
  • 場所は、西新井大師の境内。入ってすぐのところにお店はある

底なしの不況で、最近は「占い」で、仕事の悩みを相談する男性が増えているというが、「神社仏閣」でも“相談内容”に変化が見られるようだ。

厄除けで有名な「西新井大師」の境内にある、「指輪の店」は、メディアにも取り上げられた超有名スポット。お坊さんが営んでおり、何でも、相談をしてアドバイスをもらい、ここの指輪(3000円)をつけると、本当に幸運が舞い込むとのウワサで、多いときは1日700人近くが訪れるという。

女性に人気というイメージがあるが、最近は、平日の4割は男性客なんだとか。一体どんな相談が多いの?

「もちろん恋愛や結婚関係の悩みは相変わらず、最近は転職活動など、仕事の悩みも多いですね」と言うのは、「指輪の店」スタッフの金子さん。「もともと厄除け、災難除け、縁結びにいいとされているんですが、“仕事にも効く”と話題になり、今は全国からお客様がいらっしゃいます。過去には、ミラノやオーストラリアから来るお客さんもいましたよ」

実際、取材に伺ったときも、男性のお客さんが熱心に相談し、指輪を選んでもらっていた。「中には、どうにもならない相談もありますが、たとえば、司法試験に、5〜6回落ちていた方が『受かりました!』と笑顔で挨拶にいらっしゃるとこちらもうれしくなります」と、金子さん。やっぱり司法試験に受かったのも、指輪のおかげ!?

せっかくなので最後に記者もみてもらった。水晶に手を置き、“パワー”を入れてもらいながら、自分の干支とサイズに合った指輪を選んでもらう。そして最後にアドバイスがもらえるという流れだ。気になる今後の恋愛はというと…。「今の仕事量を半分にすれば、素敵な彼氏ができますよ」とのこと。う〜ん、個人的な“春”はまだまだ遠そうだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

※遠方の人は、郵送での相談、指輪の郵送も可

キーワード

[PR] おすすめ情報