映画

AKB48・入山杏奈の血みどろショット!初主演ホラー『青鬼』の最新カットを独占入手

MovieWalker 2014年5月17日 10時30分 配信

すべての写真を見る(17件)
フリーゲームとして評判を浴び、そのプレイ動画など関連動画が5000万回以上視聴されるなど、実際にプレイした事がないという人にも抜群の知名度を誇るホラーゲーム「青鬼」。AKB48の入山杏奈を主演に迎え映画化された『青鬼』(7月5日公開)の最新カットを入手した。

元となったゲーム同様、化け物が現れるとされる不気味な洋館に足を踏み入れたものの、閉じ込められてしまった男女が神出鬼没の怪物“青鬼”に襲われる様が描かれる本作。入山杏奈演じる主人公の杏奈、彼女が気にかける転校生のシュン(須賀健太)らが恐怖に顔をこわばらせるシーンからは、彼らの視線の先にいる“青鬼”が見えてきそうだ。

AKB48のメンバーとしては、13年に行われた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」では30位にランクインし、6月7日(土)に開票される「AKB48 37thシングル選抜総選挙」ではさらなるランクアップが期待される入山杏奈。彼女の女優としての魅力が存分に発揮されており、本作の公開を機にさらなる人気上昇も間違いなし。

『バイオハザード ダムネーション』(12)などを手掛けたCGチームが携わった“青鬼”のビジュアルも含め、まだまだ気になる部分が数多く残されており、この夏、注目の1本と言えるのではないだろうか。【トライワークス】

青鬼

2014年7月5日(土) 公開

いつ現れるかわからない敵をよけながら仕掛けを解き閉じ込められた洋館からの脱出を図るフリーRPGゲーム『青鬼』を実写化。同ゲームは完成度の高さや恐怖感が...

おすすめ情報